Report:協会活動レポート

協会活動レポート

photo
2018.04.03 経営数字活用力アップセミナー(JCFCA & MAP経営)

2018.04.03

photo
ついにCFC協会とMAP経営
奇跡のコラボレーションが実現!

みなさん、こんにちは!

一般社団法人日本キャッシュフローコーチ協会
(以下、CFC協会)
協会レポートプロジェクトの道又です。

この度は、2018年4月3日に
株式会社MAP経営の東京本社で行われた
『経営数字活用力アップセミナー』の
レポートをお届けします。

MAP経営さんにお邪魔してきました!
photo
セミナールームからの眺め。
セルフイメージが上がりますね♪

新宿区にあります中野坂上駅に直結の
高層オフィスビルの23Fに位置する
株式会社MAP経営の東京本社。

そのセミナールームで
CFC協会の代表理事である和仁達也先生と
MAP経営の代表取締役である浅野泰生氏が
コラボする、珍しい企画が行われました!

キャッシュフローコーチ(以下、CFコーチ)も
MAPシステムもアプローチは違えど
顧客の未来のあるべき姿を実現するために
Plan-Do-Seeを回すサポートをしている。

そんな、お互いの違いと良さを知ってもらおうといったイベントです。

出し惜しみなし!高額報酬で長期契約が続く秘密を伝授!!
photo
税理士以外でもコンサル業を
やっているなら手元に置きたい1冊。

まずは、我らが和仁達也先生による

『高額報酬で長期契約が続く
 コンサルタントの経営数字力セミナー』が
始まりました!

受講テキストとして、和仁先生の新著である
「コンサルタントの経営数字の教科書」を

手元に開いて進行していきます。

ちなみに、主な講義内容としては↓

顧客から
「売上を増やして人件費は下げずに
 利益を倍増させたいのだがいい方法はないか」
と相談されたらどう対応するのか?

といった解決方法を始め、
セミナーやコンサルティングの現場で、成果を出すために
どのようにクライアントや見込客と関わっていくと良いのか?

その他、5つのトピックを「実演」と「解説」を通して、
分かりやすく教えていただきました。

photo
そのまま皆さんのセミナーで使っても
構わないと、一貫して「ネタバレ」を!

それはまさに

「手品をしながらタネ明かし!」

やり方だけだと上滑りすることもある
コンサルティングの技術も
こういった背景(タネ)が分かると
あらゆる場面での再現性が高まります。

いつも以上にキレキレの和仁先生から
たくさんの新しい着眼点が学べました!

高校の同級生!?刻を越えた対談がスタート!!

続いて『経営数字力をいかに経営支援の現場で活用するか?』

というテーマで、和仁先生と浅野社長の対談がスタートしました!

photo
30年の時を経て、
スペシャルな対談が実現しました!!

実は、高校の同級生だったというお二方。
しかも、高1の時は同じクラスとのこと!

その後は、一切関わりがなかったのに
同じ志をもって再会することになるとは

まさにデスティーノ!運命を感じますね。

その頃から、プロレス好きだってことが
周囲に伝わっていたという話を聞いて
和仁先生らしいなと思いました(笑)

気になる対談内容としては、
浅野社長がインタビュアーを務め

・参加者を巻き込むセミナー運びの秘訣
・それができるまでの工夫や失敗談
・どのように今の地位まで登りつめたのか
・「経営全体の最適化」の範囲とは
・士業のポジションを活かすためには
・何でも屋にならないための考え方
・「アウトプットが先」を踏み出すマインド

などなど、貴重な話題が盛りだくさん!

とにかく浅野社長の質問内容は、
個人的な好奇心から聞いている感じで、切り口が面白いんです!

その中でも特に、僕が響いたのは
最後の質疑応答です。

パートナー型は付き合いが長いので、ネタがバレている。
その中でどのようにコンサルタントの価値を発揮し続けるのか?
という問いについて↓

「社長はみんな走れる(経営)スキル自体はもっている。
 ただ、マラソンと同じで意志の問題がある。

 一人で走ると大変だけど、
 コーチと一緒だったら走り続けられる。

 一人で到達できない深さまで追い込める。
 一人では考えられないところに着目できる。

 それを思考でサポートすることがパートナー型の価値」
であると

クライアントと長期契約を続けるための
あり方を腑に落とすことができました!

両システムを使って成果を上げた実例を公開

最後のコンテンツは
『会計事務所における経営支援の実例公開』ということで

CFコーチであり、MAPユーザーでもある
2名の講師が、成功事例を語ってくださいました。

photo
「黒字の黒子」の異名を持つ
木村昌宏氏による事例報告。

まずは、静岡県沼津市にあります、
木村昌宏社会保険労務士・税理士事務所の
代表税理士である木村昌宏氏による
プレゼンテーションから始まります。

とてもユニークでユーモアあふれる
自己紹介と事務所の歴史に加えて

地元愛というミッションを土台に
マーケティング戦略を始めとして
MAPシステムとCFコーチの活用方法
業務の仕組み化へのこだわりと、成果を出してきた流れを
エッセンスでご披露していただきました!

photo
「税理士を超えた経営のパートナー」
鈴木宏典氏によるプレゼン。

続いては、静岡県浜松市にあります、
税理士法人SS総合会計の
代表税理士である鈴木宏典氏の登壇です。

スタッフ61名中、41名が主婦パート
というユニークな特徴について
そこを語りたかったようですが(笑)

さておき、初めのうちは
なかなか成果が出なかったものの

MAPシステムを使ってきた先代のお金(会計)に対するこだわりと
CFコーチで学んだビジョンとの融合

そして、セルフイメージが固まってきたあたりから、
業績が跳ね上がり、そしてスタッフを巻き込めるようになってきたこと。

また、CFコーチを支える最強ツールは、
MAPシステムであると、アツく語っていたのが印象的でした!

志を共にする仲間たちとの宴

イベント終了後は延長戦(懇親会)へと続き、
CFコーチとMAPユーザーの交流が始まりました。

photo
クライアントをビジョン実現に導く
仲間たちが集結!!

今まで、接点がありそうでなかった
両コミュニティ同士の関わりは新鮮で、
たくさんの新しい気付きがあり、
まさにクオリティタイムでした!

今後はそれぞれのメソッドやシステムを
良いとこ取りして、顧客に最大限の価値をもたらす。
そんなプロフェッショナルが増えていくことでしょう。

最後に、MAP経営のスタッフのみなさん、
素晴らしいおもてなしに感謝します!
ありがとうございました!!

photo

<文責> 東京3期 道又 正人

top